【保存版】ニキビ肌を撃退!繰り返しできる大人ニキビ徹底ニキビケア特集

ニキビ肌には生活習慣が関係している

繰り返しできるニキビに悩まされている時には、日頃どのような生活を送っているのかを自分なりに考えてみる必要があります。生活習慣が乱れていると体調が悪くなりますし、お肌にも良くありません。たとえば、食事の時間が不規則だったり、食べるものが限られていたり、運動を全くしていなかったり、夜更かしで朝起きるのが遅かったりといったことは、現代の人によくある悪習慣です。そこに、過度な飲酒や煙草などの習慣が加われば、お肌にはかなり負担をかけていることになります。
肌ケアをする前に、まずはそのような悪い習慣を断ち切らないと良くなりません。良くなったとしてもすぐにまた新たにできてしまって、同じことの繰り返しです。美しい素肌は健康的な生活から生まれますので、乱れた生活習慣を直さずにお肌だけ改善することは不可能です。一気に変えることが難しい場合でも、できることから始めれば良いのです。

紫外線によるダメージも考慮を

ずっと外に出ないで生活をすることはできませんので、紫外線によるダメージをゼロにはできません。しかし、健やかな肌作りのためには紫外線は非常に有害なものであり、日々の生活の中で大きな負担をかけています。紫外線からダメージを受ける量を減らしたり、ダメージを受けた後に行うケアを徹底すれば、あとは肌の生まれ変わりの働きによってトラブルを回避することができますので、ニキビ肌の改善も可能になります。
紫外線対策としては日焼け止めクリームは必須であり、その他にも日傘や帽子などで物理的にカットする方法を考えなければなりません。紫外線は春から夏にかけてがもっとも強い時期とされていますので、その期間はもちろん徹底的に対策を立てることになりますが、それ以外の季節であっても降りそそがれる量が変わるだけでダメージがあることに変わりはありませんので、対策は必要です。

ケアでは洗顔の見直しを

日頃のケアの中でニキビ肌を改善させたい時にまず考えるべきことは、正しい洗顔です。洗顔剤を購入する時に何を重視しているのかは人によって異なりますが、肌に合っていないとそれだけでリスクを増やしてしまいますので、肌に合っているということが大前提です。その上で、皮脂を必要以上に奪ってはいないか、香料などの不必要な刺激物は含まれていないかを考えます。
洗う時にはゴシゴシとこすらずに、指の腹を使って優しく洗います。泡立てネットなどを利用してキメの細かな泡を作ることで毛穴の奥深くに入り込んだ汚れや余分な皮脂をきれいに取り除くことができますので、雑菌の繁殖を防ぐことができます。洗う時のポイントは余分な皮脂や汚れを取り除くというところであり、必要最低限の皮脂は残さなければなりません。毛穴をきれいにすることはもちろん大事ですが、必要な皮脂まで奪ってしまうと肌のバリア機能が損なわれます。

洗顔後は保湿ケアで完了

ニキビ肌にとって皮脂は大敵です。毛穴に皮脂が詰まった状態で放置すると、アクネ菌などの雑菌が繁殖してニキビが発生してしまいます。そのため、改善や予防を目指すなら毛穴をきれいにしておくことが鉄則です。
それと同時に毎日のお手入れで忘れてはならないのが保湿ケアです。皮脂を取り除くことを考えると矛盾しているように感じるかもしれませんが、実は保湿を行うことで肌の潤いや水分含有量、皮脂量などのバランスが良くなり、コンディションも向上します。肌バランスはコンディションを左右するもっとも大きな要素であり、キメの細かさにも関係してきます。保湿ケアを続けていけばバリア機能が高まりますし、余分な皮脂分泌も抑えることができます。また、毛穴が閉じて汚れなども入り込みにくくなりますので、ニキビ肌を効率良く改善させることができます。このような日々のちょっとした心がけて大人ニキビは撃退できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>