今更聞けない…!身体がとろけるようなキスの仕方・ポイントはこれ!

その1 とにかく目を見つめる

身体がとろけるようなキスの仕方…と言っても人によって色々好みはあります。
しかし、多くの人の胸がときめく瞬間…それは「相手の目をじっと見つめる」事です。
キスの前にまずは相手の瞳をじっと物憂げに見つめる…これだけで好きな人だったらドキドキですね。
相手に「何を考えているのだろう?」と思わせる、何か言いたげな所もポイントだったりします。
何も言わずにただ見つめ合う瞬間、気持ちがたかぶり…これだけでも好きな人であれば幸せですね。
たまには語らずとも見つめ合うのもオススメです。

その2 手の置き方を考えてみる

「キス」と言えば相手と自分がかなり近い距離にいないと無理な行為です。
ただ唇が触れるだけ…なキスも素敵ですが、ここはひとつ「手の置き方」も意識してみてください。
好きな人とキスするとき、自分の手はどこにありますか?
相手の首すじ?手をつないでいる?肩に手をまわしている?それとも腰に…?
キスと一口に言ってもコミュニケーションが大事です。
相手の温度を体全体で感じてみてはどうでしょうか。
このポイントひとつでグッとあなたに対する好感度が上がります。

その3 色んなところにしてみよう

「キス」と言えば唇だけ…なんて思っていませんか?
もちろん唇もとても大事なパーツです。しかし、多くの人が感じてしまう、あなたの魅力をもっとアップさせてしまう
部位があるんです!
ズバリそれは…「耳」です。人間の耳にはたくさんの神経が通っていると言われています。
軽くチュッとするだけでも良し、舌で相手の耳すじをツツーっと転がしても素敵です。
また、意外に効果的なのは「息を吹きかける」事です!
ゾクゾクっとした感覚が相手を興奮させます。
そして同じく首筋も重要な、セックスを創造させてしまうパーツです。

その4 愛の言葉をささやこう

“「好きだよ」「愛している」…好きな人にささやかれる愛の言葉は誰でもとても嬉しいものです。
特に女性は言われるのを待っている…なんてことはありませんか?
誰でも他人から、まして好きな人から愛していると告げられることは幸せがあふれてくるものです。
素敵なキスの前、最中、そしてあと。
めいっぱい恋人に愛の言葉をキスと同時に捧げましょう。
まずは人間伝えること、与えることからなのです。
そうすればあなたも大好きな恋人からとろけてしまう愛の言葉をもらえますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>