大人な女性は知っておこう!男という生物に関する真実

恋愛は理屈では征服できない

自分に自身のない人ほど恋愛には手を出せない傾向があります。ダメだと思うほど物事は上手くいかず、失敗するとやっぱりと思います。この負のスパイラルは人生の中でずっと続いていきます。もはや恋愛だけでなく全てにおいて支配されてしまいます。逆に自分は精一杯やったのできっと成功すると思うと前向きなオーラが出ます。女性の場合恋愛に前向きだとホルモンの分泌良くなります。ちょっと頑張ったあと鏡をのぞくと、鏡に映った自分もちょっとだけ綺麗になっています。

最近の恋愛における傾向

女性の中で男性に対する期待や理想が高まれば高まるほど夢見がちになります。一方でリスクを背負うのは嫌だったり傷つくことを怖れるあまり、せっかく素敵な男性が現れても目に入らないことがあります。日本では草食系男子の人気がありません。ある調査によると女子学生の自分の評価は40パーセントが肉食系と答えています。男子に望む性格は60パーセントの女子が肉食系を望んでいます。そして草食系に対しては15パーセントほどです。中間が20パーセントですから、女性の3人に2人が肉食系男子を望んでいるのです。

草食系男子の真実とは

女性が聞くとがっかりするかも知れませんが、男子学生の自分に対する評価は草食系が過半数を占めています。そして彼らの状態はこんな感じです。まず女性が恋をして眠れないことを知りません。それどころか常に自分をサポートしてくれる人が一番なのです。彼女に連絡したくてもいつしたらいいのかタイミングをつかめない残念な人だったりします。デートの仕方が分からないとかお酒が飲めないとかゴチャゴチャ言います。しまいには完璧な王子様になる自身がないなどと言い出します。これが今時の草食系男子の真実なのです。

今こそ恋愛をするべし

日本人の人口を100人に例えると独身で恋人のいない30代男性はたった2人です。年収や身長など理想の人に巡り合える可能性はほとんどないでしょう。目先の高い壁にこだわっているうちに、可能性のあるパイはどんどん誰かに取られてしまいます。人間の第一印象は10分の1秒で決定です。合コンでは最初の1秒で勝敗が決まります。どんなにお膳立てをして理想の相手を探しても、物語に出てくるような王子様はいないのです。将来の伴侶を見つけるとなるとさらに道は険しくなります。今必要なのは当たって砕ける勇気なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>