結婚したいなーと思ったらすべき事

どんな相手が自分に向いているか考えてみる

結婚したいとは言っても、どんな相手でもいいわけではありません。今後の人生を共に歩む相手ですから、自分に合った相手を見極める必要があります。果たしてどんな相手なら自分に合っているのか、どんな相手なら協力しあって生活を送っていけるのか、譲れない条件や、ここは妥協してもいいという点など、思い付く限り挙げてみましょう。すでにお付き合いしている相手がいる場合は、その人とこれから先ずっと生活をしていけるか、あらゆる角度から検討してみましょう。

どんな結婚生活を送りたいのか考えてみる

結婚したら、どんな生活が送りたいでしょうか。夫婦共働きで、休日には一緒に買い物へ行ったり旅行を楽しんだりする生活。もしくは、家計は夫が支えて家事と育児は妻が担う生活。自分はどんな生活を送りたいのか、考えてみる必要があるでしょう。相手がいる場合は、一緒に話し合ってみることも大切です。相手と自分の、生活に対する考えが違っていては、ゆくゆく喧嘩やトラブルの元になりかねません。自分にとって何を一番優先にした生活が大切かを一度考えてみるといいでしょう。

結婚に向けて行動してみる

まだ相手がいないのであれば、出会いを求めて行動しましょう。最近は、趣味が同じ者同士の婚活パーティーや、観光を兼ねたお見合いバスツアーなど、一人でも参加しやすい出会い系イベントが色々企画されています。もっと真剣な出会いを求めるのなら、結婚紹介所に登録してみたり、自治体が主催する婚活イベントなどもお勧めです。相手がいる場合は、情報誌を買ってみたり、ブライダルフェアに行ってみるなど、具体的な行動を起こしてみましょう。一緒に貯金を始めてみるのもいいでしょう。

結婚したいと周りに宣言する

心の中で「結婚したいなー」と思っているより、どんどん声に出して周りにアピールしましょう。「来年の春までに!」と宣言してしまうのも一つの手です。周りにアピールすることで、出会いの場を提供してもらえたり、いい相手を紹介してもらえるかもしれません。また、声に出して言うことで、自分の意識や行動も変化していくことでしょう。相手がいるのであれば、それとなく結婚したいことを口に出して、相手の気持ちを確かめることも大事です。結婚は一人ではできません。周りのサポートあってこそです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>