超万能!今話題のココナッツオイルの効能や効果は?

海外セレブに大人気な理由

それはダイエット効果が期待出来るからです。ココナッツオイルには飽和脂肪酸が多く含まれており、中性脂肪になりにくいため効率よくエネルギー代謝を活発にしてくれるのです。この飽和脂肪酸は中鎖脂肪酸のことでコレステロール値を下げる効能があります。吸収が早く脂肪を素早く燃焼させますので、それによってエネルギーに変えられます。体に無駄な脂肪が蓄積しないので太りません。さらに体内に貯まっていた脂肪も一緒に燃焼してくれるという優れものなのです。ココナッツオイルを利用したデザートや食事にも取り入れることが出来ます。オイルそのものは甘くないのでごはんを炊く時ココナッツオイルを入れるとカロリーが50パーセントから60パーセントカットされます。米の分量に対し3パーセントのオイルを投入し、炊き上がったごはんを冷蔵庫で12時間冷やします。するとごはんの中に含まれる難消化デンプンであるレジスタントスターチの量が増え小腸で吸収しにくい性質になるのです。

健康にも良いココナッツオイル

南国では万能薬として使われており「生命の木」とも呼ばれています。便秘の解消にも効果があるとされています。本来ココナッツオイルは食物繊維がとても豊富とされています。ですから腸内環境を整えて、腸内の善玉菌を活性化して便秘を解消してくれます。冷え性の解消にも効果があるとされ女性の頼もしい味方でもあります。基礎代謝をアップさせてくれたり美肌にもつながります。ただ食べ過ぎるとおなかがゆるくなる場合があるのでほどほどに。とにかくココナッツオイルは他のオイルに比べると酸化しにくいです。そのため常温でも2年は酸化しないという性質を持っています。何しろココナッツオイルの成分の半分はラウリン酸で、母乳を飲むのと似た免疫効果があるとされています。体の余分な老廃物を出してスッキリさせて健康な生活を送りたいものです。それには日常生活の中にぜひ摂り入れたいものです。

美容に活用できるココナッツオイル

ココナッツオイルには美肌効果がありアンチエイジングにも作用します。活性酸素が肌の老化を早めてしまいますが、このココナッツオイルには高い抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれています。それによってお肌の酸化を防いでくれます。つまり美肌やアンチエイジングを高める効果に優れているのです。メラニン色素の沈着も防ぎますから、シミやそばかすの予防にもつながります。乾燥肌にも抜群の効果があります。保湿力が高いため赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層に使えます。マッサージオイルとしても使えその香りの良さから癒し効果もあるのです。頭皮につけてマッサージするとリラックスでき、頭皮環境の改善にも大いに役立っています。ヘアカラーなど毛先の傷みは勿論、老化での傷みにも対応してくれます。ですからココナッツオイルで頭皮のケアをするのもいいでしょう。

いろいろな効能がある

ココナッツオイルには抗酸化作用があるため口をすすいでデトックスすることも出来ます。つまり口内の細菌を排出してくれます。また、一日に大さじ3杯ほどのオイルを摂取すると精力がアップするというのです。抗菌作用でカンジダ症の予防や治療にも有効なのです。このように健康や美容に大変効能が高く日本人の生活にもっと取り入れたいものです。ココナッツオイルを約大さじ2杯毎日12週間摂取した女性はお腹まわりの脂肪が落ちたというデ-ターがあります。また2週間継続して使用することで改善効果が非常に高くなります。その場合の改善率は75パーセントにもなるとされます。最近では化粧品のひとつとしても愛用されているようです。クレンジングの代わりに使う方法です。直接肌にぬったらコットンでふき取るだけでいいのです。このように食べても塗っても害はないので安全に私たちの身の回りを豊かにしてくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>